インデラル

インデラル

購入方法・概要

市販薬としては販売されていませんので、
心療内科や精神科などで医師の処方箋がないと購入できません。
一部海外から個人輸入という方法もあります。

効果
心拍数の上昇や心筋の収縮力を抑え、血管を拡張させる作用が発生し、その結果として、血圧の低下、心拍数を下げ狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制します。
インデラルは、服用後、およそ1時間程度で効果が現れ、3〜4時間程度持続します。
作用の持続時間が短い点も利点のひとつです。
つまり、いつまでも体内に薬がたまらず、倦怠感が起こりにくく、スパッと抜けてくれるのです。

副作用
比較的副作用の少ない薬ですが、主な副作用として、徐脈、めまい、発疹、蕁麻疹、視力異常、霧視、涙液分泌減少などが報告されています。

注意事項
めまい、ふらつきなどが起こることがありますので、高所での作業や自動車の運転など危険を伴う作業には注意して下さい。アルコールは、薬の働きに影響を与える可能性がありますので注意してください。

 

 

インデラル関連ページ

イララック
デパス
レキソタン