レキソタン

レキソタン

購入方法・概要

1977年日本で認可されました。
市販薬としては販売されていませんので、
心療内科や精神科などで医師の処方箋がないと購入できません。

効果
不安や緊張感をやわらげ、気持ちを落ち着かせます。神経症やうつ病など精神的な不具合はもちろん、心身症のような身体の不調が前面にでる病にも使用されます。
レキソタンは服用後、およそ1時間程度で効果が現れ、8〜19時間持続します。
ばらつきがありますが持続性は高めです。
また、大きなメリットとして、他の精神安定剤と比べて、服用後の眠気が比較的訪れにくい点があります。

副作用
比較的副作用は少ない薬ですが、倦怠感、頭痛、集中力低下、ふらつき、脱力感などが報告されています。

注意事項
呼吸器系の疾患や病気を持つ人、心臓・肝臓・腎臓に障害を持つ人、脳に障害のある人、高齢者などに投与する時は、障害や疾患を悪化させたり、副作用が強くでる可能性があるので注意してください。

 

レキソタンは他の精神安定剤と比べて眠気が訪れにくい傾向があります。
不安は抑えたいが眠くなっては困るという学生やサラリーマンに向いている薬だと言えます。

 

 

レキソタン関連ページ

イララック
デパス
インデラル