デパス

デパス

購入方法・概要

1984年日本の旧:吉富製薬(現:田辺三菱製薬)が開発した、純国産薬です。
市販薬としては販売されていませんので、
心療内科や精神科などで医師の処方箋がないと購入できません。
一部個人輸入代行という方法もあります。

効果
リラックス系の神経に作用し、緊張などで疲れてしまった脳に、気持ちを落ち着かせる効果があります。
デパスは服用後、およそ1時間程度で効果が現れ、3時間でピークを迎え、6時間程度持続します。
作用の持続時間が短い点も利点のひとつです。
つまり、いつまでも体内に薬がたまらず、倦怠感が起こりにくく、スパッと抜けてくれるのです。

副作用
デパスは作用の強い薬であると同時に、非常に安全性の高い薬です。
比較的副作用は少ない薬ですが、眠気、ふらつき、倦怠感、脱力感、過敏症が報告されています。

注意事項
眠気、注意力・集中力・反射運動能力などの低下が起こることがあるので、自動車や機器の操作運転は注意が必要です。

 

デパスは様々な症状に効く万能薬、まさに名薬だと思われます。
そこが日本の「抗不安薬・精神安定剤」市場で断然の売上を誇っている理由かもしれませんね。
しかし、睡眠効果もあるのでそのあたりを考えてレキソタンを考えてみるのもよいでしょう。